遺産相続お役立ち情報

離婚と弁護士

離婚専門の弁護士がいるほど、離婚というのはトラブルがつきまとうものです。離婚件数は増加する事でそのようなトラブルを解決する為に専門的な知識が必要とされます。離婚問題時の弁護士利用について。

詳細を確認する

過払い金請求

お金のトラブルも弁護士を利用して解決する事が可能です。特に過払い金についての相談は多く、依頼前に過払い金を払い戻す際の方向性などを決めてから弁護士と相談していくのが良いです。

詳細を確認する

弁護士費用

少しでもはやく話を進めていきたい離婚は弁護士に相談して的確なアドバイスをもらいましょう。これでトラブルを起こさずに離婚できますね。

多くの家庭に選ばれている税理士がここに。世田谷で相続問題を解決させるなら、多数の解決実績をもつ事務所がお勧めですよ!

弁護士を利用した際にかかる料金について

何らかの法的トラブルに巻き込まれてしまった場合には、法律の専門家のサポートを受けたくなるのが普通です。特にトラブルの内容が複雑であればあるほど、専門家のサポートを受ける必要性が高くなります。法律の専門家といえば、真っ先に思い浮かぶのが弁護士です。しかし、とても難しい国家試験を突破した優秀な専門職ですので、おそろしく高い料金を請求されることになってしまうのではないかと、警戒してしまう人が少なくありません。確かに、具体的な事件の代理人になってもらう委任契約を結ぶ場合には、最初に着手金として数十万円単位のお金を払うことになります。また、事件が解決した後には報酬金を支払うことになりますから、トータルで100万円以上かかることになるケースが大半です。でも、法律相談だけであれば、比較的リーズナブルな料金で弁護士を利用することができます。

事務所による価格差が大きくなってきました

昔は、どこの法律事務所を利用する場合でも、同じ事件を依頼する場合であれば、ほぼ同程度の料金がかかるのが普通でした。しかし、最近では、事務所ごとの料金格差が拡大する傾向が見られています。マスコミへの露出度が高い弁護士が所属している法律事務所の料金設定は、はっきり言ってかなり高めです。料金を高めに設定していたとしても相談者が引きも切らずにやってきますので、わざわざ低料金にする必要がありません。逆に値段を安くすると、依頼数が多すぎてパンクしてしまうことになるため、わざと料金を高くしているという面もあります。しかし、良心的な営業を行っている弁護士の中には、とてもリーズナブルな料金で法律サービスを提供している者もいます。事務所による料金差が昔に比べると格段に大きくなっていますので、利用する際には注意が必要です。

賢い相続

相続税の課税が2015年から強化され、相続税には縁が無いと思っていた一般家庭などでも関心が高まっています。相続税には贈与する目的によっては課税されないものもあります。賢い税金対策について。

詳細を確認する

関連リンク

法と行政のサービス

トラブルなどに巻き込まれた時に利用できる法律の専門家としては行政書士といった職業があります。行政書士は官公署に提出する書類の作成から遺言状、また相続手続き業務などで活躍する行政手続きのプロです。